ドラクエウォークおみやげ自力コンプぶろぐ

ドラクエウォークのおみやげを自力でコンプする道のりを書くブログです!

成田空港で女1人野宿することになった話


スポンサードリンク

深夜の成田空港

 

どうも!
ドラクエおみやげ自力コンプを目指すいくらすきおです!

 

今回は、番外編です。

タイトル通りですが、今回は成田空港で野宿することになった話をします。

 

おみやげ集めとは全く関係のない話ですが、

成田空港は自力勢もよく使う場所だと思うので、書くことにします!

 

 

それでは早速ご覧ください!

 

 

ことの始まり

9月の3連休、私は沖縄に訪れていました。

3連休のど真ん中に、沖縄から成田へ帰るときのことです。

 

ちょうど大型の台風14号(ナマンドル)が九州に近づいていたので、

九州地方のフライトはすべて欠航になっていました。

 

那覇発も大丈夫かなと心配でしたが、欠航の情報などは特になかったので、

帰りの飛行機の時間まで普通に過ごしていました。

 

成田到着は22:30を予定。

終電は23:10だったので、多分大丈夫だろうと思っていました。

 

 

今思えば何を根拠に大丈夫なんでしょうね。

 

遅延が発表される

そして、悪天候による機材到着遅延のため出発が20分ほど遅れると知らされました。

ま、まぁ20分くらいなら大丈夫だよね、と思いながら、

呑気にビールや沖縄そばを楽しんでいました。

 

ビール

 

沖縄そば

 

うまい!うまい!

 

最後の旅グルメを満喫し、早めに搭乗口へ向かいました。

3連休真ん中でもこんなに混むんだな〜と思いながら、搭乗を待ちます。

さらに遅延が発表される

当初20分遅れでしたが、さらに20分遅れるとアナウンスされました。

 

あれ…さらに20分ってことは40分遅れ。

22:30予定→22:50着→23:10着、終電23:10

 

ん?詰み???

 

とはいえ、荷物を預けていないので急げば間に合うのでは?

概算だし、何とかなるのでは?とわずかな希望にかけることに。

 

終電に乗れない

 

搭乗口付近にいる乗客達からは、ため息や怒りに近い声がチラホラと。

 

そりゃあ、早く帰りたいもんね、うん。

 

そして搭乗の準備ができたので、機内へ乗り込みます。

 

スムーズに搭乗できると思いきや、

帰りの機内って、皆さんお土産などの荷物が多くなっているので、

なかなかに時間がかかるんですよね。

 

自分の荷物を上の棚に入れるのに一生懸命なので、

後ろの人がなかなか前へ進めない。

 

なんで一旦、後ろの人を通そうとしないのだろう、といつも疑問でなりません。

 

無駄に時間をかけて搭乗が終わり、ようやく出発です。

台風の影響で揺れると聞いていたので、少しドキドキしながら離陸。

 

離陸後、成田への到着時間が発表されます。

到着時間は23:30

 

1時間遅れです。

終電に乗れないことが確定しました。

 

え〜。どうしよう。

 

バスあるかな?

ホテル泊まる?

都内まで出て会社泊まる?

満喫あるところへ行く?

 

など、色々考えました。

 

とりあえず、今はどうもできないので、

着いたら調べて考えることにしました。

成田空港へ到着、野宿を決心

23:30。予定よりも1時間遅れて成田空港へ到着。

降りる際、CAさんに悪態付いてる人もいました。

 

LCCなんだから仕方ないじゃん…

 

さて、どうしようか。

スマホを取り出し、色々調べます。

 

バス→もうない

ホテル→3連休ってこともあり、どこも1万円超え

都内まで出て会社に泊まる→ぶっちゃけめんどい

満喫あるところへいく→千葉まで行けば満喫で泊まれる

 

全く選択肢がないってわけではありません。

 

ホテルに泊まるのが妥当ではあるのですが、

使う予定のない大きな出費がとことん嫌いなのでナシ。

 

千葉まで出て、満喫にしようと思ったのですが、

あまり満喫泊も好きではないんですよね…

 

結局着いて1時、始発5時なので、だったらいいかなぁって。

あと、千葉だと帰り遠くなる。

 

ちなみに今回タクシーは論外です。

 

ならもう、野宿でいいんじゃない?

たかだか、5時間程度だし。

 

ってことで、成田空港で野宿することにしました。

 

拠点探し

まずは、寝床となる拠点を探すことにします。

実はすでに私と同じ便で着いたであろう乗客たちが、チラホラ彷徨っていました。

 

さっさとしないと良さげなスポットがなくなってしまうと思い、私も彷徨い始めます。

 

私がいるのは第1ターミナルです。

第1ターミナルには、ミーティングポイントという椅子が並んでいる場所があります。

第1ターミナルで24時間過ごす定番の場所ですが、すでに多くの外国人客が…

 

先客…!

 

なるべくソーシャルディスタンスを保ちたいので、人が多いところは却下です。

ウロウロ歩きますが、なかなか良いところが見つからず…

 

諦めて、1階ロビーの椅子を拠点にすることにしました。

 

椅子が固い

 

数十分スマホを眺めたりしていましたが、いつまでもこうしているわけにはいきません。

 

 

とりあえず、寝るかぁ…

 

ということで、横になりますが、椅子が硬くて体が痛い!

 

以前はソファータイプの椅子だった気がするのですが、

コロナ禍の影響なのか、ほとんどが固めの椅子に…!!

 

痛くて痛くてとても寝られそうにありません。

そこで、持ってきてた衣服を下に敷いて、痛みを緩和させる作戦に。

 

多少の痛みは軽減されますが・・・・こんなんじゃ寝られない。

 

第2ターミナルへ移動

 

時刻はAM1時前。

寝られる気配も全然ないし、このままここにいても体が痛くなる一方。

 

なんだかな〜と思い、拠点を移すことにしました。

この場所を手放すのは惜しいけどwオアシスを求めることに。

 

ちょっと調べてみたら15分くらい歩けば、第2ターミナルに着けるみたいです。

 

ぐみ

ローソンでおやつゲット。

わずか3分くらいで完食し、第2ターミナルへ向かいます。

 

成田空港

どうやら、P1を抜けて、さらに先にあるP5を抜ければ行けるとのことでした。

正直地図を見てもあまり分からないので歩きますw

 

成田空港

さらば第1ターミナル!

 

成田空港

P1を抜け、P5へ向かいます。

 

成田空港

P5から撮りました。

P5はエレベーターに乗り連絡通路を歩いたのですが、正直不気味で怖かったです。

 

だから写真撮れなかったよ!

 

ちなみに私は怖いのが本当にダメなので、そっち系統の話は本当にやめてください。

フリじゃないです。マジです。だったらゴキブリ食したほうが10000000000倍マシです。

 

第2ターミナル到着!

 

P5駐車場を抜け、雨が降ってきました。

折りたたみ傘を差し、またもや人気が一切ない不気味な場所だったので写真なしです。

 

 

途中めちゃくちゃ怖くて、ハレ晴レユカイ脳内で熱唱

 

成田空港の道中

道が開けたので、写真再開w

 

成田空港の道中

第2ターミナル・・・!!!!

右ってあるのに、100mほど真っ直ぐ行ってしまい引き返しました・・・

 

成田空港の道中

途中、通ってもいいのかな?って場所もありましたが見えてきました・・・!!

 

成田空港の道中

そして第2ターミナル!!!

 

やった!着いた〜(泣)

 

達成感を味わいながら中へ入ります。

 

ガラン。

 

全く人がいないってわけではありませんが、第1より広さがあるので、

拠点選びは困らなさそうです。

 

シャワーを浴びにナインズアワーへ

 

第2に着いてから、しばらくうろつきます。

現在の時間は1:30、なんだかんだ時間がつぶれているので、移動したのは正解でした。

 

成田空港

24時間営業の強い味方。セブンと吉野家は24時間やっています。

個人的には丸亀製麺など、うどん屋が良かった・・・w

 

成田空港の吉野家

吉野家。お腹は空いていなかったのでスルー。

 

成田空港のセブン

成田空港にあるセブンイレブンです。こちらも今はスルー。

 

どうやら、第2ターミナルにあるカプセルホテル「ナインズアワー」は、

シャワーを浴びられるとのこと。

 

ナインズアワー

ターミナル移動もあり汗をかいてしまったので、早速行くことにします。

2階にあがり、案内板を見ながら歩けば簡単に行けます。

 

ナインズアワー

到着〜。地下にありました。

1時間1,000円でシャワーを利用できます。

 

これくらいの課金なら全然許せる!

 

ナインズアワー

シャワールームはこんな感じ。個室になっていて、いくつかあります。

 

もちろん後ろ側には鍵があり、外からは見えないようになっています。

使用感も悪くなく、快適に使えました。

 

サッパリ!

 

シャワーを浴びたことにより、HPがいくらか回復。

あとストレスが軽減されました。

 

髪を乾かしていたら、あっという間に1時間が経過。

なおドライヤーはそよ風並みの微風だったので、ロングヘアの方は要注意です。

 

再び拠点探し

成田空港

現在の時刻は3時。

再び、第2ターミナルへ戻ります。

 

始発まで後3時間!

 

館内は、一部が暗くなっていました。

時間も時間ですしね…

 

なるべく人が少なめなところを探します。

そして、こちらに居座ることに。

 

成田空港

前に人がいますが、私はその後ろの列です。

そのまま寝ると体が痛いので、衣服をクッションにしセッティング。

 

先ほど、シャワーを浴びリフレッシュもできたので、いい感じに眠れそうです。

 

寝る

 

成田空港

喉が乾いたので、飲み物を買いました。

地味に乾燥します。

 

ブラックサンダーのうちわ

そして地味に暑い。

那覇空港のサンプリングでもらった団扇が役立ちました。

 

成田空港

ふと天井を見上げる。

空港で寝るのって変な感じだな〜〜と思いました。

 

ただ、思いのほか周りも寝ている人が多かったので、特に抵抗は感じませんでした。

タオル?みたいな物を持参し、床で寝ている方もチラホラ見かけました。

 

猛者…!

 

途中何度も動いて寝る体制を整え、眠りにつきました。

ただ、ぐっすりは眠れません。途中、何度か目が覚めました。

 

そして、朝4:30頃になると清掃が始まります。

ほら朝だよ起きなよ、と言わんばかりにウィーンと掃除機の音が聞こえます。

 

まだ寝かせて・・・という気持ちになりました。

 

成田空港

ゴロゴロしていましたが、出勤される方などで頻繁に人も通るようになったので、

いよいよ眠れなくなり、起きることに。

 

案内板も表示されました。

 

始発に向かう

時刻は5:20。始発が5:45くらいなので、駅へ向かいます。

うっかり乗り遅れたら立ち直れないので、早めに動きます。

 

成田空港

やっと帰れるという嬉しさで、どこかワクワク。

 

成田空港

始発まであと少し!

 

成田空港

5:49の始発に乗ります。

 

成田空港

き、き、き

 

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

死語が出てしまうほど嬉しかったです。

 

成田空港

電車の椅子、ふっかふか!!!!

目つぶったら一瞬で軽く意識飛びましたw

そして、乗り換えをおこない、無事に最寄り駅まで到着

 

家ついてすぐに寝ましたw

 

まとめ

長くなりましたが、成田空港野宿レポでした。

 

自分で選んだことなのに正直まじか・・・と思いましたが、

初めての経験でかつ、ネタや人生経験になるので決行にいたりました。

 

 

結論:成田空港野宿は4〜5時間であれば、全然いける

 

です。

 

私は、長椅子?で寝ましたが、

 

成田空港

デスク(電源あり)タイプで突っ伏して寝る方もいました。

このタイプはあまりなかったので、競争率は高いかと。

 

成田空港

こんな感じでお休みされる方が多かったです。

第2ターミナルはあちこち椅子があるので、拠点探しはそこまで困らないのかなって。

 

ただ、エスカレーターやお手洗いが近いと、アナウンスガイドが気になります。

人の動きが活発ですし、エスカレーターは動作音も気になります。

なので、私はなるべく何もない所を選びました。

 

また、いたるところに充電スポットがあるので、充電したい方は近い所を選ぶのが◎

 

荷物は貴重品だけ預けようかと思いましたが、

正直面倒だったのでそのまま持ちました。

 

スマホは首からストラップをかけていたので、特に心配はしませんでした。

 

スマホのネックストラップ、まじ神・・・

 

成田空港

ただ、ロッカーはちゃんとあるので、心配な方は預けたほうがいいです。

絶対良くないこと考える人はいるので…

こちらは、セブンイレブンの近くにあります。

 

成田空港

ちなみにガチャガチャコーナーもあります。

 

また、かつて第2ターミナルには北ウェイティングエリアという待機所がありました。

椅子や充電スポット、畳スペースなどがある場所でしたが、現在は撤退されてしまいました・・・

 

ということで、成田空港で野宿をした話でした!

今回は、まさかのハプニングでしたが、意外といける&なんだかんだ楽しかったです。

 

本情報は2022年9月時点のものです。

ぜひ成田空港で野宿される方はご参考にしてくださいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました♪


スポンサードリンク